2017年5月24日水曜日

カルカロドントサウルス  Carcharodontosaurs



カルカロドントサウルス Carcharodontosaurs
体長:12~13.3m
発見地:アルジェリア
時代:白亜紀後期
最大級と推測される肉食恐竜の一つです。ティラノサウルス類とは異なり、前肢が長く、ギガノトサウルスに近い仲間です。1.6mの巨大な顎と20cmもの長さの歯をもち、その顎と首の力で400kgの重さの動物を持ち上げることができたと考えられます。


 

2017年5月19日金曜日

アルバートサウルス Albertosaurus


 アルバートサウルス 
Albertosaurus 
体長:9m
発見地:カナダ
時代:白亜紀後期

他の大型ティラノサウルス科の恐竜よりも華奢な体つきをしています。目の上の骨が前方に突き出し、ディスプレイとして求愛行動に使われていたという説もあります。歯のギザギザの形がティラノサウルスとは違い、引きちぎることよりも引き切ることに向いていたようです。


参考資料
Mesozoic Vertebrate Life (2001)


2017年5月18日木曜日

プロバクトロサウルス Probactrosaurus


学名:プロバクトロサウルス Probactrosaurus
体長:5.5m
発見地:内モンゴル ゴビ砂漠
時代:白亜紀前期

バクトロサウルスの前、という意味でプロバクトロサウルスと名付けられました。近縁種に比べ華奢な体格で、前肢は細長く、第1指(親指)のスパイクは小さく、主に四足歩行をしていたようです。