2017年9月12日火曜日

ゴルゴサウルス Gorgosaurus

ゴルゴサウルス・リブラトゥス
Gorgosaurus ibratus

体長:8~9m
発見地:カナダ アルバータ州
時代:白亜紀後期

頭骨が大きくがっしりした体型のティラノサウルスやタルボサウルスなどのティラノサウルス亜科とは別の、小型で頭骨や体型がほっそりとしたアルバートサウルス亜科に分類されています。リブラトゥス種は、以前はアルバートサウルス属とされていましたが、頭骨や歯の特徴の微妙な違いによって現在はゴルゴサウルス属とされています。ゴルゴサウルスが発掘された地層からは、ダスプレトサウルス(ティラノサウルス亜科)も発見されており、同じ地域に同じような体格のティラノサウルス科の肉食恐竜が共存していたことになります。どのように共存していたかはよくわかっていません。



0 件のコメント:

コメントを投稿