2010年3月4日木曜日

パトリオフェリス Patriofelis ferox

Patriofelis ferox
始新世・北アメリカ
:
 絶滅した肉食哺乳類、肉歯目の仲間です。 パトリオフェリス属は数種類発見されていて、最大の種類であるferox種は小さめのクマ程の大きさになりました。このferox種は、ワイオミング州ブリジャー盆地から全身の骨格が出ているそうです。
 パトリオフェリスはあまり早く走る事は出来なかった様で、専ら待ち伏せ型の狩りをしていたと考えられます。また、幅広の足は泳ぐのに適していたのではないかとされ(水掻きがあったとも)、半水生の生活だったという説もあります。
 イラストはferox種の全身骨格図(Osborn, 1900)を基に描きました。
ネットで検索すると、vorax種というものの全身骨格画像が出てくるのですが、このvorax種の詳細は出てきません。とても気になります。
:
参考にした資料
・"Oxyaena and Patriofelis restudiedas terrestrial Creodonts"
Henry Fairfield Osborn
(Bulletin of the American Museum of Natural History Vol.13, 1900)
・"Reconstructions of Eocene and Oligocene plants and animals ofcentral Oregon"
Gregory J. Retallack, Erick A. Bestland
(Oregon Geology Vol.58, 1996)

(イラスト・文 meribenni)



0 件のコメント:

コメントを投稿