2010年4月5日月曜日

プロトプテルム科 Plotopteridae


プロトプテルム科 Plotopteridae

漸新世・北米太平洋岸、日本

日本で標本が多数発見されているので、国内でも骨格復元標本を見る機会が多い古生物です。
以前、プロトプテルムに関しての発表を聞く機会があり、それ以来興味が湧いてきました。今回のイラストは、千葉県我孫子市・鳥の博物館に展示されている全身骨格を元に描いています。属・種小名までは判りませんでした。
























我孫子市・鳥の博物館の展示



参考資料

「鳥の骨探」P318-321
「みんなが知りたいペンギンの秘密」
・「ペンギンのルーツをさぐる」(我孫子市・鳥の博物館)

また、古環境の考慮については友人の某古生物研究者から指摘を、現生の潜水・遊泳性の海鳥については、動物を得意とされているイラストレーター
いずもり・ようさんからアドバイスを頂きました。

(イラスト・文 ふらぎ)

*追記
2011年に瑞浪市化石博物館特別展用にプロトプテルム類のコペプテリクスの復元模型を担当しました。(ふらぎ)

0 件のコメント:

コメントを投稿